メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

「九十九里 海っ子ねぎ」、大手コンビニチェーンとコラボ!

ホーム » JA発ニュースブログ » さんぶの農産物 » 「九十九里 海っ子ねぎ」、大手コンビニチェーンとコラボ!

 海水をかけて栽培するJA山武郡市のブランドネギ、「九十九里 海っ子ねぎ」がコンビニエンスストアをチェーン展開するセブン‐イレブンとコラボレーション!海っ子ねぎを使ったお惣菜「やきとり(旨辛味噌付き)」(1パック280円)が本日1月30日午後5時ごろから千葉県のセブン‐イレブン全店舗(1月末現在で843店舗)で販売をスタートします。

 この商品は、おつまみの定番である「焼き鳥のねぎま」と、豚肉のカシラを辛味噌に付けて食べる埼玉県東松山の「豚かしら焼き」を参考にして作られました。

 株式会社セブン‐イレブン・ジャパンの商品開発担当者は「こだわりの素材を使った商品を作りたかったので、生産者の方が手間暇かけて栽培した『九十九里 海っ子ねぎ』はピッタリだった。産地を応援するためにも、地域の活性化のためにも、この商品で海っ子ねぎを使いたかった」と力強く話してくださいました。(お)

 ★「九十九里 海っ子ねぎ」の紹介ページはこちら

 ★商品に関する情報(在庫状況など)はお近くのセブン‐イレブンまで直接お問い合わせください。


このページのトップへ
Copyright (C)JA-Sambugunshi All Rights Reserved.
ページの終了