メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

海っ子ねぎ出荷&ラジオ取材!

ホーム » JA発ニュースブログ » さんぶの農産物 » 海っ子ねぎ出荷&ラジオ取材!

 皆さまお待たせいたしました!

 JA山武郡市のブランドネギ「九十九里海っ子ねぎ」

 今年もいよいよ出荷最盛期を迎えます!!!

 復活を遂げて2シーズン目となる今期も、初めから順調にはいかなかった海っ子ねぎ。収穫も間近という10月16日の台風26号では多くの畑が被害を受け、収穫作業が遅れてしまいました。

 海っ子ねぎ生産者代表の長峯高明さんは「もともと天災から生まれたネギ。昨年よりも多くの方に海っ子ねぎを味わってほしい」と話します。

 そんな海っ子ねぎ、ななんと!先日、千葉県民の方にはおなじみのbayfmの取材を受けました!!!

 毎週金曜日、9:00~13:00に放送されている「SKY GATE TRAVELLIN'GROOVE」という番組からレポーターの福田麻衣さんが来てくださり、代表の長峯さんがインタビューを受けました!
(聞いてくださった方はいるでしょうか???)

 スタジオのDJ伊津野亮さん、シャウラさんと電話をつなぎながら4人で会話をするという生放送でした。和やかな雰囲気と、長峯さんの海っ子ねぎに対する思い、海っ子ねぎの魅力などが伝わった内容だったと思います。

 福田さんはインタビューをしながら海っ子ねぎの魅力を伝えるべく、こちらが用意した試食品を食べてくださいました。用意したのはこちら↓

炭火焼きネギ!!!

 海っ子ねぎをぶつ切りに。しなしな・ぷにぷにしてくるまでじっくり火を通したら、塩をふりかけてできあがり。写真の焼きネギは少し焦げているものもありますが、焦げた部分を除き、中の方を食べるとやわらか~くて、あま~いネギが味わえるのです。そう、甘いのです!

 長峯さんいわく、「ぶつ切りにした海っ子ねぎをレンジで5~7分くらいチンをする。とろとろになったら、おかかとしょう油をかけて食べるのが我が家の定番。甘くて、冷めてもまたおいしい」とのこと。また「火を通してこれだけ甘く感じるのは海っ子ねぎの特長だと思う。これなら小さいお子さんも食べられるのでは」と話していました。んん~なるほど。

 実は、私も小さい頃はネギが苦手でした。でも、今ではすっかりネギのとりこ。友人には「(お)のネギへの愛はすごいね」と言われるほど(?)です。

 話を戻して…。写真の焼きネギを福田さんに試食していただいたところ…。

おいしい!!!

のお言葉、いただきました!!!

 福田さん、遠いところお越しいただきありがとうございました!またぜひ遊びに来てくださいね!!!(お)



 (福田さん、とっても素敵な方でした…)

★bayfm「SKY GATE TRAVELLIN'GROOVE」の番組ブログでも、海っ子ねぎは特集されています。ぜひご覧ください。(番組ブログはこちらから)


このページのトップへ
Copyright (C)JA-Sambugunshi All Rights Reserved.
ページの終了