メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

九十九里にコウノトリ!?

ホーム » JA発ニュースブログ » 地域 » 九十九里にコウノトリ!?

9月7日(水)、九十九里町の古川さんが稲刈りを終え、帰ろうとしていると、見たことない鳥が田んぼにいたそうです。翌日も、見かけた田んぼに行ってみると、やはりいます。

「どこかで見たことがあるような・・・ん!コウノトリでは?!」

千葉県野田市では、コウノトリも人も暮らしやすい自然と共生する持続可能な地域づくりとして、コウノトリの試験放鳥に取り組んでいるそうで、そのことを思い出した古川さんは、野田市役所に問い合わせたそうです。

結果、6月に放鳥されたばかりのコウノトリ【きずな】くんだと判明しました!(きずなくんはGPSを付けているため、野田市役所の方も今どこにいるのかがわかるそうです)

写真は昨日9月8日(木)のようす。本日、ご連絡をいただきワタクシ(お)も行ってみましたが・・・残念ながらきずなくんは旅立った後でした。

またぜひ立ち寄ってくれるといいなぁ。。。(お)

※コウノトリは神経質な鳥だそうで、「目撃しても近づかず、エサもあげないでほしい」とのことです。


このページのトップへ
Copyright (C)JA-Sambugunshi All Rights Reserved.
ページの終了