メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

梅が枝

梅が枝

梅が枝

材料

すし飯(白) 400g すし飯(ピンク) 150g
のり 2枚 卵焼き 1枚
かんぴょう(茶・ピンク) 青菜
山ごぼう(細)

作り方

  1. 1/4ののりを7枚、2/3ののりを1枚用意する。
  2. 1/4ののりにピンクのかんぴょうを置き、ピンクのすし飯を乗せ、細巻きを5本作る。中心に山ごぼうや卵焼きを入れ、5本をまとめて花型にする。1/4ののりで山ごぼうを巻き、つぼみを作る。
  3. 2/3ののりを2つ折りにし、中央輪の方半分にかんぴょう(茶)を、残り半分に青菜を置き、枝を作る。
  4. 卵焼き全体にすし飯を広げ、中心より手前に2.の花をおく。花の上中心に枝になる茶かんぴょうを置き、茶かんぴょうと花のの両側にすし飯を置く。
  5. 3.の枝をかぶせ、先端に2.のつぼみを1本置き、1㎝はなして残りのつぼみを置く。3.の枝の茶かんぴょうと青菜の境に葉(青菜)を添え、すし飯を補い巻き上げる。

このページのトップへ
Copyright (C)JA-Sambugunshi All Rights Reserved.
ページの終了