メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

鶴

鶴

材料

すし飯(白) 400g すし飯(ピンク) 150g
卵焼き 1枚 のり 3枚
かんぴょう(茶・ピンク) 山ごぼう

作り方

  1. 1/2ののり中心を1cmあけて、片側にかんぴょう(茶)を1枚入れる。中央1cmあけたところに山ごぼうをおき2つ折りにする。
  2. 1/3強枚ののりにかんぴょう(茶)をおき、2つ折りにし首を作る(輪の方を薄く、切り口の方を厚くする)。
  3. 2/3枚ののりの中央にすし飯を3cm巾、厚さ1.5cmにおき、中央にはしで溝を作り頭をさし込む。くちばしを向こう側に倒し、そのくちばしの上に山を立てる。その山の上に首を輪に頭をつけて立て、手前にすし飯をおき巻く。
  4. のり1枚の中央を1cmずらして2cmあけ、両側にかんぴょう(ピンク)をおき、中央に3をおき、さらに首のつけねの部分にかんぴょう(茶)をおく。両側のかんぴょう(ピンク)のとなりにピンクのすし飯をおく。
  5. 卵焼きの上にすし飯を広げ、中央に4の頭を下にしておき巻き上げる。

このページのトップへ
Copyright (C)JA-Sambugunshi All Rights Reserved.
ページの終了