メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

女性活躍推進法に関する取り組み

ホーム > JAからのお知らせ > 女性活躍推進法に関する取り組み

女性活躍推進法に関する取り組み

女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現するために、JA山武郡市では「女性活躍推進法」に基づき、女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、以下のとおり行動計画を策定します。

1.計画期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日

2.JA山武郡市の課題

採用における男女別競争倍率、男女の継続勤務年数に大きな差はみられないが、管理職に占める女性割合が低い。

3.目標

管理職に占める女性割合を20%以上にします。

4.平成29年9月1日現在の管理職割合

管理職数:145名
女性管理職数:30名
割合(%):20.68
※管理職=部長、次長、支所長(所長)、課長、支所長(所長)代理

5.取組内容と実施時期

取組1:管理職育成を目的とした研修への女性の積極参加。
・平成28年5月~ 階層別研修(監督者研修・中堅職員研修)への女性参加率を高める。

取組2:次期管理職の割合を増やす。
・平成28年7月~ 女性職員の係長への登用を増やす。

取組3:女性職員の配置拡大。
・平成29年1月~ 人事異動により多様な職務経験を付与する。

6.女性の活躍に関する状況の情報公開

労働者に占める女性労働者の割合は以下のとおりです。
正職員 :387名(男:236名、女151名)女性割合39.01%
准職員 :19名(男:2名、女17名)女性割合89.47%
契約職員:7名(男:4名、女3名) 女性割合42.85%
臨時職員:55名(男:13名、女42名)女性割合76.36%
パート職員:102名(男:12名、女:90名) 女性割合88.23%

以上

平成29年9月1日
山武郡市農業協同組合


このページのトップへ
Copyright (C)JA-Sambugunshi All Rights Reserved.
ページの終了