メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

JA自己改革の取り組み

ホーム > 組合員向け情報 > JA自己改革の取り組み

JA自己改革の取り組み

平成28年4月に「改正農協法」が施行されました。JAグループでは、法律の改正に対応した改革を進めているところですが、これに加えて、「農業生産の拡大」「農業者の所得増大」「地域の活性化」を目標とした独自の改革(「JA自己改革」といいます)に取り組んでいます。

JA山武郡市では、平成28~30年度に第7次中期経営計画および農業振興計画を実践してまいりました。第8次中期経営計画(平成31~令和3年度)では、第7次中期経営計画の基本理念である「農家の所得向上」「地域の活性化」「組合員・利用者サービスの向上」を踏襲し、新たな施策を展開することで、「地域農業とともに発展するJA」を目指しています。

取り組み経過のご報告





JA自己改革実践状況のご報告(令和元年5月発行)
(↑PDFデータが表示されます↑)




中期経営計画と農業振興計画に基づく取り組み

中期経営計画、農業振興計画に関する情報はこちらをご覧ください。

JAの自己改革に関する組合員アンケート

現在、すべての組合員の皆さまに自己改革に対して評価いただき、期待に応え、地域の農業や暮らしを支えるJAとなれるよう、「JAの自己改革に関する組合員アンケート」を実施しております。
詳しくは、こちらをご覧ください。


このページのトップへ
Copyright (C)JA-Sambugunshi All Rights Reserved.
ページの終了