メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

【生産者の皆さまへ】農作業中の熱中症に注意しましょう

ホーム > 組合員向け情報 > 【生産者の皆さまへ】農作業中の熱中症に注意しましょう

農作業中の熱中症に注意しましょう

夏の農作業で心掛けること

1.気温の高い時間に作業をしない
2.水分補給と小まめな休憩
3.単独作業を避ける

熱中症が疑われる場合は・・・

体調不良になったら、すぐに作業を中断しましょう!
以下のような症状が出たら注意が必要です。
●手足がしびれる、冷たい
●汗をかかない、体が熱い
●めまい、吐き気がする
●意識障害がある
●頭痛がする
●体がだるい
●まっすぐに歩けない など

応急処置を行いましょう!
●涼しい環境へ避難しましょう
●服をゆるめて風通しを良くしましょう
●水をかけたり、扇いだりして体を冷やしましょう
●水分、塩分を補給しましょう

※意識がない場合、自力で水が飲めない場合、応急処置を行っても症状が改善しない場合は、すぐに病院で手当てを受けてください。

◎農作業の安全対策に関する情報は農林水産省ホームページに掲載されています◎


このページのトップへ
Copyright (C)JA-Sambugunshi All Rights Reserved.
ページの終了