メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

【野菜ソムリエ直伝】「香ばしねぎ」のあったかほっくりグラタン

ホーム > おすすめレシピ > バックナンバー > ネギ > 【野菜ソムリエ直伝】「香ばしねぎ」のあったかほっくりグラタン

「香ばしねぎ」のあったかほっくりグラタン

★このレシピは、「ちばの野菜伝道師協力隊」として活躍する野菜ソムリエさんが考案したものです★

材料(3人分)

ネギ 1本 サトイモ 6個
キャベツ 3枚 牛乳 400ml
小麦粉 大さじ4 バター 大さじ2
コンソメ 少々 塩・コショウ 少々
粉チーズ 適量

作り方

  1. ネギは5センチのぶつ切りにし、熱したフライパンで少し焦げ目がつく程度に素焼きする。
  2. サトイモは皮をむいて茹で、軽くつぶしておく。
  3. 熱した鍋にバターを溶かし、キャベツと小麦粉を入れて炒める。
  4. 3にコンソメ、人肌に温めた牛乳を少量ずつ加え、なめらかになるまで混ぜる。
  5. 火を止め、4の鍋に1、2を入れ軽く混ぜ、塩・コショウで味を整える。
  6. 耐熱皿に5を盛り付け、粉チーズを乗せてオーブントースターで10分程度焼いたらできあがり。

≪野菜ソムリエさんのコメント≫
★ネギの魅力である香ばしい香りと甘みをたくさん引き出すため、素焼きして焦げ目をつけてから調理しました。ネギの存在感を存分に味わえるレシピです。
★ネギは食物繊維が豊富で、イモ類の中でも水分の多いサトイモと合わせることで、乳製品を使ってもカロリーは低くなっています。

≪「ちばの野菜伝道師」「ちばの野菜伝道師協力隊」について≫
◆「ちばの野菜伝道師」は、野菜ソムリエという専門家の視点と、一消費者の目線で、産地では気づかなかった魅力を発掘するとともに、量販店における千葉県フェアや県のホームページ等で、千葉県産野菜の魅力を消費者に発信するなど、様々な場面で活動しています。
◆「ちばの野菜伝道師協力隊」は「ちばの野菜伝道師」の活動を支援・協力する団体。千葉県内で活躍する野菜ソムリエの方々が中心となり、ちばの野菜の魅力をお届けしています。
◆詳しくは千葉県ホームページをご覧ください(「ちばの野菜伝道師」で検索)。


このページのトップへ
Copyright (C)JA-Sambugunshi All Rights Reserved.
ページの終了