メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

広報誌かがやき

ホーム > 広報誌かがやき

広報誌「かがやき」

JA山武郡市の広報誌「かがやき」は毎月1日に発行しています(1日が土日祝日の場合は変更あり)。
「かがやき」は各支所、農産物直売店「山武緑の風」各店にございますので、ぜひ一度ご覧ください

※このページでは、広報誌「かがやき」の一部を掲載しています。

2019年7月号トピックス:「プレミアム夏ねぎ」の販売拡大へ


九十九里ねぎ連絡協議会は5月17日、「プレミアム夏ねぎ」の試食宣伝会を東京青果株式会社(東京都大田区、大田市場内)で開きました。


当日は同協議会から30人が参加。現品を展示した他、試食2品を用意し、市場関係者に特長やセールスポイントを説明しました。


5月に出荷されるみずみずしさと柔らかさが特長の「プレミアム夏ねぎ」は、市場から高い評価を得ています。市場関係者は「この時期に新鮮で高品質な品物が供給されるのは非常にありがたい。今後も需要は高まるだろう」と話しました。

2019年7月号トピックス:緑の風・インショップ合同目揃え会

JA山武郡市は5月23日、緑の風部会の部会員とインショップ販売の生産者を対象に、トウモロコシの目揃え会を山武市内で開きました。

当日は、生産者15人が参加しました。JA職員が調整作業における留意点や、販売方法を工夫している生産者の実例などを紹介。生産者のアイデアを生かせる直販事業ならではの取組事例を参加者間で共有しました。

今後は、サトイモや葉物野菜など、他の品目でも定期的に合同の目揃え会を開催する予定です。

2019年7月号トピックス:最新の農業機械が勢ぞろい

JA山武郡市は6月1、2日の両日、組合員や地域住民に低コスト・高性能な農業機械の最新情報を発信するため、農業機械の展示会を機械センターで開きました。

トラクターやコンバインの他、家庭菜園を目的とした人でも使いやすい小型の農業機械など、数多くの機械を展示。実演コーナーでは、来場者がJA職員や農業機械メーカー担当者の説明を聞きながら圃場で機械を試用しました。

2日間で1,090人が来場し、会場は多くの人でにぎわいました。

お知らせ

    記事はありません。


このページのトップへ
Copyright (C)JA-Sambugunshi All Rights Reserved.
ページの終了